生理前症候群(PMS) について

【あなたは、生理2週間前~直前ににこんな症状でお困りではないですか】

・「むくみ」がひどくてカラダがだるい。
・頭痛がずっと続いて、とても辛い。
・急に食欲が旺盛になったり、甘いものが欲しくなる。
・寝つきが悪くなり、睡眠不足になってしまう。
・のぼせた感じで、ぼーっとする。
・にきびが出たり、肌の調子が悪くなる。
・胸が張ってたまらなく痛い。
・急にイライラしたりして人に当たってしまう。
・理由なく涙が出てしまって、そんな自分がとても不安になる。
・人に会いたくなくなり憂鬱になる。
・気持ちがソワソワして落ち着かない。

などなど、細かく分けると200近くの症状があるといわれています。

生理痛、生理不順、PMS
生理(月経)に関する症状の中で、
一番多く来院されているのが、
PMSでお悩みの方です。

*PMS(プレ・メンストラム・シンドローム)=月経前症候群

最近では、PMDD(月経前不快気分障害)と呼ばれる
症状も注目されていて、特に、イライラや不安感などのメンタル的な症状で、
多くの女性が悩んでいます。

生理前に不調を感じるなら、PMSを疑ってもよいかもしれません。

【PMSは我慢するものではありません】

不調も慢性的になると、「しかたがない」とあきらめている方も多いのですが、
生理不順や生理痛と同じく、緩和して改善する方法はあります。

それには自分の身体と心のバランスが大事になってきます。
PMSも楽になることが出来る症状なので安心してください。

【当院がお役に立てること】

● 内臓と頭蓋骨に触れてホルモンバランスを整える

PMSの原因のひとつに、排卵から月経の後半期間(黄体期)にエストロゲンとプロゲステロンが急激に減少して起こるといわれます。

エストロゲンは脳から子宮に、プロゲステロンは子宮から脳に向かって司令を送るホルモンです。

PMSには身体の冷えがともなうことが多く、その場合内臓も下垂していて子宮が圧迫されていることがよくあります。

体液の循環をよくするために内臓へのアプローチや頭蓋骨調整は、冷えを解消してホルモンバランスを整え、女性ホルモンのバランスを良い状態にしていきます。

内臓の調整と頭蓋骨調整は、整体のような強い押圧ではありません。
カイロプラクティックの施術テクニックですが、骨をバキボキすることはありません。

● 栄養面でのアドバイス

当院は、野口基礎医療クリニックと提携しています。
血液検査データーから、医師が確認した、あなたに足りない栄養素を調べてバランスの良い食事のアドバイスをさせていただきます。

かかりつけの検査や会社での健康診断からも分かることがありますので、ご相談いただければと思います。

●メンタル面での調整

当院はストレス・ケアの施術をおこないます。これは脳が何にストレスを感じているかを筋肉反射や筋力などで調べるというものです。

当院では初診であなたの不調の要因を検査や問診で多角的にチェックしていきます。ストレスやお悩みがある場合は、こちらの調整法が良い場合もあります。

●ヨガによる自律神経の調整

現在は日曜日だけになりますが、女性のヨガ講師がプライベートレッスンに近い状態で指導します。

ヨガは呼吸と動作で、心のバランスを整え、ストレスを低下させる作用があります。

【摂って欲しい食品や栄養素】

●鉄分を多めに摂る
お肉、卵、貝類、海藻類、などを意識して多く取りましょう。
鉄は下記のブログでも詳しく紹介しています。

何となく身体が疲れるのは、鉄不足?

●大豆を多めに摂る
豆腐、味噌、納豆などの大豆製品をしっかり摂ってください。
大豆には「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。
大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと構造が似ていて、
女性ホルモンのバランスを良くする働きがあります。

●糖分を控えめにする
血糖値が上がると、インスリンの働きで、血糖値を急激に下げようとします。
これをくり返すとホルモンバランスに大きな影響がでます。

●発酵食品と野菜を摂る
腸内環境を良くすることは女性ホルモンをきちんと分泌させるために大事です。
ヨーグルトは腸を冷やすと言われるので、できる限りお味噌や納豆、キムチなどがおすすめです。

●良い油を摂る
ホルモンの材料は、身体で消化・吸収されたコレステロールです。
オメガ3の油を上手く取り入れましょう。
アマニ油やエゴマ油などは特におすすめです。

油は下記のブログでも紹介しています。

妊活のために摂りたい油は?

食べ物ではマス・サケ・マグロの魚やクルミ・アーモンドなどのナッツ類に含まれています。

●良い自然塩を摂る
最近は減塩といわれますが、ミネラルを含む自然塩は身体のむくみや頭痛の予防になります。当院では、非加熱精製による天日塩も販売しています。

【最期に】

PMSは体質ではありません。
PMSは「生活習慣を変えた方がいいよ。」という身体のメッセージです。

ココロをゆるめ、カラダをほぐし、
毎日の生活習慣を少しずつ改善していくことで、
お悩みのPMSも変わってきます。

ご相談やご質問のかたは、むさしの整体療術センターまでお気軽に。
「妊活ブログ読みました」といってくださいね。

公式LINEページが出来ました。
お友達申請をしていただければLINEでメッセージのやりとりがおこなえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください