楽しい妊活 その2|身体は何でできている?

あなたに質問です。

「あなたの身体は何で出来ていますか?」
 

  

 

 

 

そう、食べたもので出来ているんです。

私たちは食物を摂取して、胃や腸などの消化器で分解・吸収したものから身体を作っているのです。
この身体の材料になるもので必要なものを「栄養素」といいます。

【身体に必要な栄養素とは】

●タンパク質
●脂質
●炭水化物
●ビタミン
●ミネラル

この5つを五大栄養素といいます。身体を作るためにはなくてはならないものです。

タンパク質は、主として筋肉や臓器、血液を作るために欠かせません。
脂質は、エネルギー源やホルモンの生成に、炭水化物は糖質としてエネルギー源に使われます。

ビタミンは栄養素が効率よく使われるために必要で、ミネラルも骨の材料や健康維持に必要な成分です。
 

【もし栄養素が足りないと・・・】

身体に必要な栄養素がかたよっていたり、不足しているとどうなるのでしょう。

あなたの身体は、必要な栄養素が手に入らないと代謝機能を落とします。
簡単にいうと、入ってくるものはすべて外に出そうとしなくなります。

痩せているのに、血糖値やコレステロール値が高いという人は、まさにこの状態かもしれないですよ。

ご相談やご質問のかたは、むさしの整体療術センターまでお気軽に。
「妊活ブログ読みました」といってくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください