STAY AT HOME お家でできる身体メンテ

こんにちは、むさしの整体療術センター江村です。
26日から院を自主的に休院しています。



日頃から不要不急の外出は控えてね。
手洗い・うがい・マスクの着用しましょうといいながら、自院を開けていることに私自身矛盾も感じていました。

当院の理念はあなたの体を変えて・鍛えて・免疫を上げて守るケアを提供して社会を元気にすることです。さらなる感染症拡大を防ぐのは院の理念に沿う行為です。

5月6日までお休みして、感染ピークが落ちつくのを待ちたいと思います。

そのかわりオンラインで相談やアドバイスを受付します。

情報もインスタグラムやブログで発信していきますね。  

===

当院と提携してくださるクリニックもオンライン診療をスタートされています。

ここでご紹介します。

野口基礎医療クリニック
詳しくは▼こちら 👇 のホームページをご覧ください。

http://nbmc.jp/

野口勇人先生はとても優しく親身に対応してくれますよ。
生殖医療の専門ではありませんけど、身体の今の状態をどのように改善すればよいかの医学的アドバイスや栄養のことなど詳しく説明してくれます。

余談ですが、私も所属する日本妊活協会の代表中野先生とも親交があります。

おなじ思いの先生は何処かでつながっていくんですね。

===

このお休み期間に、私からオススメしたいカラダメンテの1つは、ファスティング(断食)による内臓のデトックスです。

とくに免疫力の要である腸内環境をリセットするのは1番よい方法だと思っています。

消化器官を休めるとカラダは細胞の再生や解毒にエネルギーを十分に使えるので、身体の中から整えていくのです。

細胞のオートファジー(自食作用)って聞いたことがありますか?
細胞が飢餓状態になると不要なタンパク質を分解して再利用し、あたらしいタンパク質合成や細胞をきれいにする働きのことです。

ファスティングを行うと、この細胞のオートファジー機能にスイッチが入りやすくなるのです。

===

初めてで不安だなぁと思う方には、週末ファスティング。

週末の晩ご飯を食べないからはじめてみてはいかがでしょう。

慣れてきたら、3日とか5日のファスティングをするといいですよ。
とくに在宅や外出自粛期間のいまは、時間もあるしファスティング体験にはよいタイミングです。

妊活のかたは、妊活ファスティング。

体の中から整えて、細胞の質を高めると体質は変わってきます。

妊娠しやすいカラダ作りには、妊活ファスティングはおすすめです。

●肩こり
●腰痛
●頭痛
●肥満
●冷え症

などこんな症状を持っているなら、まず体質を変えていくことからです。
これらの症状は、血行不良・内臓の働きの機能低下などがおこっています。

体質は、何をどう食べてそれが身体でどう消化吸収されたかです。

どんなことをするのか興味があれば、無料相談からどうぞ。
公式Lineからでも、ここからコメントして頂けたらご案内しますね。

#羽村整体
#むさしの整体療術センター
#臨時休業
#あなたの体をかえてきたえてまもるケア
#ファスティング #週末ファスティング #妊活ファスティング #体質は変えよう #体の中から整えていく #無料相談

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください