タンパク質が足りないとビタミン・ミネラルも働かないよ

あなたは三大栄養素を知っていますか?

タンパク質と脂質と炭水化物が三大栄養素ですね。
最近はこれにビタミンと無機質(ミネラル)を追加して五大栄養素と呼ばれるようになっています。 
 

食品の栄養学的な分類でこう呼ばれるのですが、どれも私達の身体には欠かせません。
 


体質と言う言葉を良く聞きますね。
体質とは、言葉通り身体の質のこと。

私は風邪を引きやすい体質とか
あの人は我慢強い体質だね
など日常でよく使う言葉です。

体質をもっと簡単に言うと、
「何を食べたか?
それをどうやって排泄し そして消化・吸収したか?」

その結果が体質であり、あなたの体質を決めているのです。

さて

とくに五大栄養素の中で最も大事なのは何か?あなたは分かりますか?




一番重要なのはタンパク質です。
タンパク質は、身体の中でアミノ酸に分解されます。

そのアミノ酸がないとビタミンやミネラルも体内で上手く働いてくれません。

タンパク質は、身体の代謝では主酵素として働きます。
ビタミンやミネラルは補助として働くので、補酵素といわれます。

もちろん炭水化物も脂質も必要ですよね。

あなたがが歩いたり、動いたり、物を持ったり出来るのは筋肉のおかげですよね
その筋肉は、アミノ酸から合成されています。

筋肉だけでなく血管や皮膚、内臓や骨もすべてアミノ酸から合成されています。
そのもとはタンパク質です。

だからタンパク質が一番重要な栄養素なんですよ。

とくに女性の方はダイエットや体型維持のために、かたよった食事や動物性タンパク質を取らない方もいます。

これはかえって体質を悪い方に変えてしまうことになります。
ビタミンをたくさん摂るときは、一緒にタマゴや鶏肉など食べましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください