ファスティング7日間体験の感想をいただきました。その2

「上司がファスティングをしていたから」ではじめた

今回の体験者さんは、前回感想を紹介した不動産会社の社員の方です。
社長さんの見た目の変化に興味を持ったことと、自分でも太ったことを気にしていたのでチャレンジされました。

 

今回のファスティング体験者について

男性 年齢32歳
BMI 28.8%

独身でひとり暮らし。
食事はほぼ外食かコンビニ弁当だそうです。
揚げ物・甘い物が好きで間食は毎日だそうです。

ファスティングの目的は

上司がファスティングをした事
体質の改善と体重減

じつは身体に湿疹ができてそれが痒い治らない。カウンセリング時にそんな悩みもお伺いしました。

体質の改善を促すために7日間のロングファスティングを提案しました。

7日間のファスティングは。

準備期間(ファスティングに備えて身体を慣らす) 3日
ファスティング(酵素ドリンクのみで3日間断食) 7日
回復期間(断食で小さくなった消化器官に負担をかけない食事をする) 4日

の計14日でおこないました。

 

結果は

体重はマイナス4.7キロでした。

本人の感想は、

●はじめて3・4日は体調が優れず吐き気も有りましたが、後半は空腹感も軽減されました。

じつは今回のファスティングで、頭痛や吐き気やしびれのような違和感などの好転反応がもっとも強く現れた方でした。

サポートでのやり取りを一部公開します。

こんな感じで準備期間は反応がなくて、ファスティング期間に入って2日目から好転反応がではじめました。

落ち着いたのはファスティング4日目からです。

途中でファスティングを中止しても良いようにサポートしながら、LINEで体調をお伺いしご本人と直接話をしたり、今回は内臓の調整もさせていただきました。

下記にファスティングでよく質問される反応について簡単に説明します。

 

ファスティング期間で起きやすい反応(好転反応)について

代表的な反応は、

●だるさ・倦怠感 しびれ感
●寒気・ふらつき・熱ぽさ
●頭痛・腰痛・関節痛・胃の痛み・吐き気
●吹き出物・かゆみ・発汗
●喉の渇き・口の粘つき・喉のはれ
●便秘・下痢・軟便

などです。
全く反応が出ない人もいます。


はじめてファスティングを行うと、ほとんどの方に何だかの形で反応はでます。

それはファスティング(断食)をすることで、体内には最低限度のミネラル(酵素ドリンク)しか入ってきません。

このため肝臓と筋肉のグリコーゲンを使いブドウ糖を作り出します。
これを糖新生といいます。

私達のカラダは通常糖質を身体の中でエネルギーとして使います。
このエネルギーを作っているのが細胞内にいるミトコンドリアです。

糖新生で作り出す糖質がなくなると、筋肉のタンパク質や古い細胞を壊して蓄えた脂肪をケトン体に生成して糖質の代わりに身体は使い始めます。

ファスティングがケトン式ダイエットといわれるのは、この身体の仕組みを使うからです。

この時壊された細胞に含まれていた毒素が血液内に流れこみます。
ケトン体が多くなるとケトーシス(血液の酸性化)も同時に起こります。

このため身体の機能低下が起こり、出る様々な反応が《好転反応》とよんでいるものです。

身体が健康になる方向に目指している過程で起こると思ってください。
もちろん身体に影響が強い場合は、継続を中止することもありますので安心してください。

一般的に食生活が乱れている人ほど強く出ます。

●外食が多い
●冷凍食品やコンビニ弁当をよく食べる
●添加物が多い食品やファーストフードをよく食べる
●肉や脂肪の多い食事をよく食べる
●ストレス過多
●体力が落ちている
●やせ気味

などの方は体内に毒素をため込んでいる可能性が高いので反応も強くなります。

反応が出ることは悪いことではありませんので、焦らないでくださいね。
そのためにサポート体制があるのですから、不安なことは相談してください。

アンケートに答えていただきました

質問1:今回なぜファスティングをしょうと思ったのですか?

回答:
上司がファスティングをしていた事

質問2:ファスティングをする前にどんな不安がありましたか?

回答:
食事制限

質問3:ファスティングに期待していたことは何でしたか?

回答:
体重減と体質改善

質問4:ファスティングをして体重や見た目の変化はどの位ありましたか?

回答:
体重は減って、実感出来るくらいに全体的に締まった感じかします。
※補足:開始時89.2キロ→88.7キロ(ファスティング開始時)→84.5キロ

質問5:ファスティングをして体調はどう変わりましたか?

回答:
はじめて3・4日は体調が優れず吐き気もありましたが後半は空腹感も軽減されました。

質問6:ファスティングをして気持ちや意識はどう変わりましたか?

回答:
口にするものへの意識が変わりました。

質問7:ファスティングを実践されて良かったことや感想をお聞かせください。

回答:
体重が減ったことはよかったです。
ファスティング中は肌のかゆみも抑えられていた気がします。

質問8:今回のファスティング期間を教えてください

回答:
7日間

質問9:今回のエキスパートファスティングマイスターによるサポートはどうでしたか?

回答:
とても満足

質問10:またファスティングをやりたいですか?

回答:
わからない

質問11:あなたの体験をホームページや院内で紹介してもよいですか?

回答:
匿名ならOK

質問12:これからファスティングをはじめる人に一言いただけませんか?

回答:
短期間で体重をおとせてとても良かったです。
期間中体質の変化も実感することが出来ました。

 

最期に

ひとり暮らしで食生活には問題ありでしたので、ファスティング期間の好転反応はかなり辛かったと思います。

またこの方は、梅干しの酸味が受けつけないようで、ファスティング明けの梅流し(スッキリ大根)も途中で飲みきることが出来なかったそうです。

それでも最期まで頑張った結果、体重も落ちたし体質の変化も実感できたようなのでその努力は素晴らしいです。

私もサポート期間中、色々と気づきや発見があり刺激を受けました。

あまりに食生活が乱れている方は、はじめに食事を変えていくことからスタートして、慣れたらファスティングをされると良いと思いました。

あなたもファスティング体験してみませんか?

ファスティング7日間体験の感想をいただきました。

「やせたいから」ではじめた

今回の体験者は男性です。
新型コロナ自粛で運動もあまり出来ずに体重が増加したことと、以前プロテインダイエットで体重を落とした体験から、今回7日間のロングファスティングを体験されました。

 

今回のファスティング体験者について

男性 年齢44歳
BMI 28.3%
腹囲  96cm

パートナーと子供2名の4人暮らしです。
仕事は不動産会社を経営されています。

ファスティングの目的は、

体重が増えて身体が重い。
とにかくやせたい。

でしたので、今回3日間ではなく7日間の長期ファスティング(ロングファスティング)をカウンセリングでおすすめしました。

7日間のファスティングは。

準備期間(ファスティングに備えて身体を慣らす) 3日
ファスティング(酵素ドリンクのみで3日間断食) 7日
回復期間(断食で小さくなった消化器官に負担をかけない食事をする) 4日

の計14日でおこないました。

 

結果は

体重はマイナス5キロでした。
ズボンのウェストベルトが緩くなりましたとのこと。

ご本人の感想は、

●ファスティング中は体調も良く体が軽くスッキリとした感覚でした。

とのことです。

スマホから画像を送っていただいたので、本人の許可を得てアップします。

こんな感じで体重が減ったのがわかりますね。

アンケートに答えていただきました

質問1:今回なぜファスティングをしょうと思ったのですか?

回答:
太ってきたため

質問2:ファスティングをする前にどんな不安がありましたか?

回答:
7日間も食事をたべない事に耐えられるか不安がありました。

質問3:ファスティングに期待していたことは何でしたか?

回答:
体重の減少

質問4:ファスティングをして体重や見た目の変化はどの位ありましたか?

回答:
体重が5キロちかく減ったので、ウエスト(ズボンベルト)がゆるくなりました。

質問5:ファスティングをして体調はどう変わりましたか?

回答:
ファスティング中は体調もよく体が軽くスッキリとした感覚でした。

質問6:ファスティングをして気持ちや意識はどう変わりましたか?

回答:
食事にたいして添加物などの意識が変わりました。

質問7:ファスティングを実践されて良かったことや感想をお聞かせください。

回答:
体調や食事面など気づかされる事が多く全て良かったです。
特にファスティング中は体が軽くスッキリした感覚で子供の頃にもどったような軽い感じでしたので良かったです。

質問8:今回のファスティング期間を教えてください

回答:
7日間

質問9:今回のエキスパートファスティングマイスターによるサポートはどうでしたか?

回答:
とても満足

質問10:またファスティングをやりたいですか?

回答:
定期的にやりたい

質問11:あなたの体験をホームページや院内で紹介してもよいですか?

回答:
匿名ならOK

質問12:これからファスティングをはじめる人に一言いただけませんか?

回答:
初めは不安ですが、食べないことになれるのと体重減少と体調もよくなっていくので、サポート通り実行すれば全然大丈夫です。

 

最期に

目的がダイエットですけど食べないことに不安しかないという方でしたので、準備期間に、食べ納めといってたくさん食べたり、サポートの内容にしたがわない事もあったりしました。

食品添加物の話や糖質のことなど、何度か説明して自分でも気にするようになってから、体重が減るスピードも早かったので、ご本人のやる気もアップしてマイナス5キロ減を達成しました。

また秋にはファスティングに再度チャレンジすると宣言されています。

食品のこと、特に市販品の添加物の多さに気づいてもらえたのは嬉しいですね。

妊活サポートでもよく話すこと、《体の質は何をどう食べてそれがどう代謝・吸収されたかで体質はきまる》これにつきます。

あなたはどんな物を日頃食べていますか?

ファスティングは【切らない手術】という言葉があるそうです。
内臓を休めて、体の消化酵素を細胞の修復や再生に使うから、そういわれるのですね。

あなたもファスティング体験してみませんか?




ファスティング3日間体験の感想をいただきました。その3

「食生活を見直すきっかけ」にしたいから

体験者は断食の経験もある女性です。食べるものには気をつかっており健康意識も高い方です。食べることも大好きだそうです。

今回のファスティング体験者について

女性 年齢65歳
BMI 24.4%
主婦で実母とパートナーとの3人暮らしです。

ファスティングの目的は、

食生活を見直すきっかけとなれば
最近の自粛生活で体重が増えたから
「胃腸を休める」必要だと思った
腸内洗浄となるという言葉に興味を持った

などだそうです。

3日間のファスティングは、

準備期間(ファスティングに備えて身体を慣らす) 2日
ファスティング(酵素ドリンクのみで3日間断食) 3日
回復期間(断食で小さくなった消化器官に負担をかけない食事をする) 2日

の計7日でおこないました。

結果は

体重はマイナス3キロでした
見た目の変化はなし。

ご本人の感想は、

●食べるものに対して、より以上の関心と注意を払おうという意識が働きました。

でした。

アンケートに答えていただきました

質問1:今回なぜファスティングをしょうと思ったのですか?

回答:
食生活を見直すきっかけとなれば。
最近の自粛生活で体重増加 それを落としたい。
胃腸を休める 必要なことかと思った。
腸内洗浄となるという言葉にも響いた。

質問2:ファスティングをする前にどんな不安がありましたか?

回答:
不安はない
3日間くらいで変化? という猜疑心有り

質問3:ファスティングに期待していたことは何でしたか?

回答:
特にないが、食生活を考え直すきっかけとなれば良いかと。

質問4:ファスティングをして体重や見た目の変化はどの位ありましたか?

回答:
見た目の変化はない
体重減 3㎏

質問5:ファスティングをして体調はどう変わりましたか?

回答:
体調の変化はない
食べていないことで胃腸は軽く感じられる。

質問6:ファスティングをして気持ちや意識はどう変わりましたか?

回答:
食べるものに対して、より以上の関心と注意を払おうという意識が働きました。

質問7:ファスティングを実践されて良かったことや感想をお聞かせください。

回答:
良い点:水分を摂ることが意識づけできた。
量をたくさん食べなくなった。
カフェイン(コーヒー)飲まなくなった。
今回のファスティングでは目に見える変化は感じられなかったが、今後定期的にファスティングを行うことで食生活と深く関わる生活習慣病が防げるのではないかと思えた。
有り難うございました。

質問8:今回のファスティング期間を教えてください

回答:
3日間

質問9:今回のエキスパートファスティングマイスターによるサポートはどうでしたか?

回答:
満足

質問10:またファスティングをやりたいですか?

回答:
やりたい

質問11:あなたの体験をホームページや院内で紹介してもよいですか?

回答:
はい

質問12:これからファスティングをはじめる人に一言いただけませんか?

回答:
胃腸を休めたことがありますか?
この機会に是非内臓のおそうじしてみては?
空腹感は全くありません。

最期に

お名前を出しても大丈夫とアンケートに答えていただきましたが、私の判断で下のお名前は伏せますね。

「3日間で変化が出るの?」と言われていましたが、結果はマイナス3キロでご本人も驚いていました。

良かったですね。

ダイエット目的なら7日間にチャレンジされるとさらに効果的ではないかと思います。

生活習慣病を予防するためにファスティングをすることは、私もオススメしたいです。

とくに持病をお持ちでなければファスティングは難しい内容ではありませんよ。

あなたもファスティング体験をしてみませんか?

ファスティング3日間体験の感想をいただきました。その2

「デトックスをしたい」からで体験

ファスティング3日間体験された方から感想をいただきました。
体験者は今までもダイエットに挑戦したり、食事を減らしたりと体重を落とすことをされた方です。

 

今回のファスティング体験者について

女性 年齢55歳
BMI 25.4%
仕事は介護施設の看護師さんです。

ファスティングの目的はデトックスと体質改善のためでした。

3日間のファスティングは、

準備期間(ファスティングに備えて身体を慣らす) 2日
ファスティング(酵素ドリンクのみで3日間断食) 3日
回復期間(断食で小さくなった消化器官に負担をかけない食事をする) 2日

の計7日でおこないました。

結果は

体重はマイナス1.5キロでした
見た目の変化はあまり感じ無かったそうです。

ご本人の感想は、

●カフェインを取り過ぎていて頭痛がひどかったので今後ひかえめにしていこうと思った。痛み止めも頻繁に飲んでいたので少し控えようと思っています。

でした。

ファスティングでの頭痛について

ファスティングをおこなうと、断食期間中に気分や体調不良を感じることがあります。
《頭痛》は空腹感や疲れやイライラを感じるという症状の中でも多い不調の1つです。

ファスティングで頭痛が起こる原因はよくわかっていませんが、下記のことが関係すると考えられています。

●断食による水分不足
●低血糖
●カフェインの離脱症状
●日頃の食生活や栄養バランスの乱れ
●鎮痛薬を常用している

などです。

ファスティング中は、これらの症状について専門的にどう対処すれば良いかをきちんと私達エキスパートマイスターはサポート出来るようになっています。

安心してくださいね。

アンケートに答えていただきました

質問1:今回なぜファスティングをしょうと思ったのですか?

回答:デトックスに興味があったので

質問2:ファスティングをする前にどんな不安がありましたか?

回答:空腹感をがまんできるかどうか 
ドリンクの味はどうなのか 飲めるのか

質問3:ファスティングに期待していたことは何でしたか?

回答:体重減 体質改善

質問4:ファスティングをして体重や見た目の変化はどの位ありましたか?

回答:体重は1,5㎏減りました
見た目の変化はあまり感じませんでした。

質問5:ファスティングをして体調はどう変わりましたか?

回答:朝 便意がある(ほぼ毎日)

質問6:ファスティングをして気持ちや意識はどう変わりましたか?

回答:カフェインを取りすぎていて、頭痛がひどかったので、今後ひかえめにしていこうと思いました。 痛み止めも頻回に飲んでいたので少しひかえようと思っています。

質問7:ファスティングを実践されて良かったことや感想をお聞かせください。

回答:毎日の食事を少し気にかけるようになったこと
カフェインをひかえる気持ちになったこと
今度は1日ファスティングをやってみたい。
酵素ドリンクは思ったほど飲みにくいことはなかった。

質問8:今回のファスティング期間を教えてください

回答:3日間

質問9:今回のエキスパートファスティングマイスターによるサポートはどうでしたか?

回答:ふつう

質問10:またファスティングをやりたいですか?

回答:定期的にやりたい

質問11:あなたの体験をホームページや院内で紹介してもよいですか?

回答:匿名ならOK

質問12:これからファスティングをはじめる人に一言いただけませんか?

回答:とにかく、少しでも興味があれば”やってみること”が大切です。

最期に

今回は、お仕事が日勤・夜勤とある方で、私のサポートメールでのやり取りが少し遅くなったりと、ご本人様が満足いくようなサポートが出来ませんでした。

仕事の内容によって、夜間勤務のかたもいます。
ドリンクを飲むタイミングや仕事中の摂取について、看護師という職制から難しかったというお話しもいただきました。

あと酵素ドリンクの甘さが少し苦手だったそうです。

カウンセリング時に、このようなサポートについて良く説明してご理解をいただくようにしたいと考えています。

「定期的におこないたい」という嬉しい感想もいただきありがとうございます。
またサポートをさせていただきます。

あなたもファスティングで体質の変化を実感してみませんか?

ファスティング3日間体験の感想をいただきました。

今回ファスティング3日間体験モニターをして頂いた方から感想をいただきました。
内容を匿名であればホームページやSNS掲載しても良いよと快諾頂いたのでご紹介します。

 

ファスティングって何?

ファスティングは、食べないことで身体をリセットする健康法です。
私達は食物を食べることで、消化器官で分解・吸収・代謝・排泄をおこなっています。

1日3食食べることで、消化液は数リットル分泌されます。
消化にかかるエネルギーは約1600キロカロリーといわれ、身体全体のエネルギー消費の約70%を占めます。

1600キロカロリーは、フルマラソンで完走するのと同じエネルギー消費量だそうです。

食べることは身体にとっては大仕事なのです。

現代人は、高タンパク・高脂肪で糖質も多い食事や添加物を多く摂取するため消化器官は消化・吸収に多くの時間と解毒のための手間がかかっているのです。

ファスティングをすることで、消化器官を休ませると、体内で働く消化酵素が節約されて、解毒(デトックス)や肥満防止(ダイエット)や腸内環境の改善などに体内の消化酵素が使われるようになります。

消化器官を支配する自律神経はおもに副交感神経ですが、脳がストレスを感じていると交感神経優位になり腸が不調になりやすく、便秘や下痢などの状態になりやすいです。

この脳と腸の関係を《脳腸相関》といいます。
ファスティングは食べないことでこの関係を良い状態に促すことができます。

ファスティングは現代人にとって、身体をリセットさせ自己免疫力をあげる手段としてとても良い方法だと考えています。

今回のファスティング体験は

今回3日間のファスティング体験をされた方は、

男性 年齢37歳
BMI 26.2

目的はダイエットで身体を軽くしたいでした。

3日間のファスティングとは、

準備期間(ファスティングに備えて身体を慣らす) 2日
ファスティング(酵素ドリンクのみで3日間断食) 3日
回復期間(断食で小さくなった消化器官に負担をかけない食事をする) 2日

の計7日でおこないました。

結果は

体重はマイナス2キロでした。

ご本人の感想は、

●準備期間の食事より回復期間の食事が辛く感じたそうです。

ファスティングを実践されて良かったことは、

●おかわりする食生活だったが、そんなに食べなくても問題ないことを身をもって知った。年齢を考えると、今後は食べる量を減らした方がよいと思うようになった。

との感想をいただきました。

準備・回復期間の食事は、奥様のサポートもあり「まごはやしいわ」の和食メインの穀菜食を心がけておられました。

下記に感想をいただいたものを紹介します。この方はオンラインメインでサポートしたので、感想もオンラインでいただきました。


質問1:今回なぜファスティングをしょうと思ったのですか?
回答:ダイエット

質問2:ファスティングをする前にどんな不安がありましたか?
回答:仕事への影響

質問3:ファスティングに期待していたことは何でしたか?
回答:ダイエット

質問4:ファスティングをして体重や見た目の変化はどの位ありましたか?
回答:マイナス2キロ

質問5:ファスティングをして体調はどう変わりましたか?
回答:変わりなし

質問6:ファスティングをして気持ちや意識はどう変わりましたか?
回答:変わりなし

質問7:ファスティングを実践されて良かったことや感想をお聞かせください。
回答:おかわりする食生活だったが、そんなに食べなくても問題ないことを身をもって知った。年齢を考えると、今後は食べる量を減らした方がよいと思うようになった。

質問8:今回のファスティング期間を教えてください
回答:3日間

質問9:今回のエキスパートファスティングマイスターによるサポートはどうでしたか?
回答:とても満足

質問10:またファスティングをやりたいですか?
回答:やりたい

質問11:あなたの体験をホームページや院内で紹介してもよいですか?
回答:匿名ならOK

質問12:これからファスティングをはじめる人に一言いただけませんか?
回答:不安を感じますが、サポートがあるので安心を!

 

今回はファスティング体験とご感想をありがとうございます。

興味をお持ちいただけましたら幸いです。