妊活イベントの様子を紹介します。

こんにちは、むさしの整体療術センターの江村です。
6月24日に渋谷区笹塚にある笹塚さくら整骨院で開催された妊活イベントも、無事に終了しました。

当日は、私たち講師5名で、日本妊活協会がすすめる妊活プログラムに沿って講義をさせていただきました。

まずは、鍋嶌先生による今回のイベント全体の流れについての説明からスタート。

妊活というと、どうしても女性の負担が大きくなる傾向があります。
しかしながらじつは不妊治療においては、男性側の問題も増えているのです。
その割合は実に不妊原因の46%(WHO 1996年統計より)を占めています。

妊活については、もっと男性側の積極的参加も必要だと思います。

話は、骨盤矯正について進みます。

何故骨盤が大事なのか。
骨盤は左右の腸骨という骨と仙骨という三角形状の骨で出来ていて、それらは靱帯と筋肉で支えています。

日頃の生活習慣や姿勢、足指の状態、例えば外反母趾・扁平足などでも左右差が起こります。

それだけでなく、内臓の下垂も大きく関係してくるのです。

そこでご自身でまずは骨盤の状態をセルフチェックしてもらいました。

皆さん、改めて自分のゆがみや身体の使い方のクセに気づき驚いていましたね。

その後、山下先生による骨盤体操です。

簡単な体操で、骨盤や身体の動きが変わることに、皆さん興味津々です。

イベントも盛り上がってきたところで、田村先生のメンタル講義です。
妊活サポートでは、メンタルも含めたインナーアプローチも重要なテーマです。

田村先生は、手書きの資料で参加者の皆さんをグット引き込んでいきます。

私もすっかり参加者のように、講義に聴き入っていました(笑)

当日は講師で手分けして撮影や写真を参加者の同意の上で、こんな風に撮影させてもらいました。

いよいよ私の番です。
私は分子整合栄養学にもとづいた栄養摂取の重要性について話をしました。

ついつい熱が入りすぎて、自分の持ち時間をオーバーしてしまいました。

今回、快く院を開放してくれた笹塚さくら整骨院の院長天沼先生の講義です。
天沼先生は、今回の妊活プログラムの総まとめ的な講義をしてくれました。

===

講義の後は内臓調整の説明と実際に参加者同士ペアーになって内臓に触れてもらいました。

まずは講師が説明して、見本を見せていきます。

その後に参加者ペアーに講師が説明していきます。

ペアー同士で、体験している所ですね。
皆さん真面目に取り組んでいましたよ。

【各講師の連絡先】

今回妊活サポートプログラムに参加した講師に直接お問い合わせ・ご相談の方は下記を見てくださいね。

山下先生は整骨院勤務で現在院では妊活サポートの相談を受け付けていません。

●笹塚さくら整骨院 天沼先生
電話:03-3379-3337
住所:渋谷区笹塚2-41-15 アニモ笹塚1F

●からだ整和堂 鍋嶌先生
電話:044-455-5118
LINE:@fsf0235m
住所:川崎市麻生区上麻生1-7-9 カミレ新百合ヶ丘1F

●Smile Momin(リラクゼーションサロン) 田村先生
電話:080-1220-4457
LINE:@pky 1541r
住所:甲府市伊勢4-23-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください